runningmansoftware.com : 一人旅の思い出、首里織について。

何度か沖縄に一人旅に行ったときの首里織の思い出について書いています。楽しめたのでお勧めしたく思います。

一人旅の思い出、首里織について。

runningmansoftware.com : 一人旅の思い出、首里織について。 あれはもう五年以上前のことになります。初めて沖縄に一人旅に行った時のことです。無難に観光目的だったのですが、初めてだったのであまり移動はしませんでした。一人でゆいレールに乗ってうろうろしていた思い出があります。まず一番最初に行ったのが首里城でした。やっぱり沖縄の観光地として一番に思い浮かんだので、とりあえず行ってみるかという感覚でした。那覇空港からゆいレールに乗車、首里駅にて下車。バスも出ていたようですが、十五分ほどでつくと書いてあったので歩いていきました。ついた頃には汗をかいていました。秋といってもやっぱり沖縄は暑かったです。沖縄についたのは首里織を見たかったというのもあり、それについても調べていました。

とても広く、大きな場所でした。平日だったのに大勢の人が観光に来ていました。皆集団で、一人で来ているのは私くらいじゃないかと思いました。それを考え出すと一人旅初心者の私は落ち着かなかった思い出があります。人が多かったので、建物内を観光する時も、ツアー客と修学旅行らしき集団に紛れてしまったり。ちょっとゆっくりはできなかったかな、という印象です。それでも持って行ったデジカメで写真を撮ったり、展示物を見る為に立ち止まったり楽しめました。初めての一人旅だったので、写真と撮るタイミングが分からず、撮ってもらう人もおらず、首里城の写真ばかりになっていました。首里織は沖縄の伝統工芸です。国際通りに行き、初めて本物を見ることができました。写真もとれたので良かったです。

関連キーワード